正直言えばこれは早く書けばよかったと後悔している。でもどう書けばみんなに伝わるかを考えまくってもう終了まで2日。もう時間がないならとにかく殴り書き。少しでもこのイベントを知ってもらえばそれでいい。でも、会場に来てくれたら嬉しいし、このイベントに支援してくれたらすごく嬉しいよ。

■リアニの出会い 
いつの日だったのだろうか、twitterを見てた時ふと目についたリンク。
クリックしてみるとそこはリアニにサイトだった。

http://reanimation.jp/

見た瞬間「これは」と思った。カッコよく美しいサイト、そして躍動感ある開催の様子を写す写真たち。
そして何より初期の頃の映像を視聴した。

https://vimeo.com/channels/reanimationjp/

熱気、活気、いろんな気。
クラブイベントとは薄暗い所でやるもの。しかし、リアニは違う。
大空の下で、大好きなアニソンを中心にした楽曲で、みんなと踊り合う・・・・・

一瞬にして、僕はリアニの虜になった。

■リアニのすごさ
一昨年11月のリアニ8で、ついに僕はリアニに行けた。無料ということもあって、気軽に行けた。
そこにあったのは、僕が見た映像よりもすごい熱気と活気、そして何かを変える力。
はじまりからおわりまで、僕は酔いつぶれた。こんなに素晴らしい1日を楽しめるとは。
そこで次のリアニ9は、支援することにした。

最後の方に僕の名前(ishihiro1403)が。

始まりの地、歌舞伎町でのリアニも最高の一日だったのは忘れられない。

■リアニの未来
そしてリアニは10回目にして、史上最大の冒険をする。
会場は都会を少し離れ、お台場・潮風公園。さらに初の2日間開催。
もしこれが成功したらどうなるのだろうか。
「アニメ×ダンスミュージック」という文化を世界に発信され、海外のEDMイベントにも並ぶ日本を代表する野外DJイベントに発展する未来だってあるかもしれない。
でも、実際にどうなるかは実際にやってみないとわからない。
でも、そこにあるのは今までの9回より素晴らしい空間だと思う。いや、絶対にある。
もし少しでも興味を持ってくれたら、来てほしいな。そして今、これは行きたいと思ったらここから支援するといい。そうすると、当日のチケット代が安くなってみんなが行きやすくなるし、しまいには無料にもなるんだぜ。


とにかくリアニは実際に来ないとそのすごさがわからない。
だから、この記事は何言っているのかわからないことが多いのだ。

リアニ、それはみんなが作る新しい世界。

■追記(17/04/26 00:40)
先程、『「バリュー」セット/2DAYS』で支援いたしました。当日はよろしくお願いします。
それと、この記事を拡散&取り上げてくれた「Re:animation」公式twitterアカウント他のみなさま。ありがとうございます!