イヒ!ログ

すべての楽しいを感じろ・・・
all 4 enjoy!

イヒ!ログ>アニクラ

アニクラ

今日はリア二11

ageHaをご存知だろうか。

それは新木場にある日本最大級のライブスタジオSTUDIO COASTのもう一つの顔。
休日の前日の夜から行われるオールナイトクラブイベント、それがageHa。
それは海外からも注目される日本が誇るクラブイベントである。なぜこのageHaは海外からも羨むクラブなのだろうか?
4つのエリア、arenaのオクタゴンスピーカー、VIPルーム・・・とageHaの特徴すべき要素は様々。だが、これを聞いても書いてもその魅力は全く伝わらない。

ならどうするか。

実際に行って見る、それが唯一の正解なのである。

Re animationオフィシャルサイト
https://reanimation.jp/

今日23時、過去10回野外でアニクラを行って来た「Re:animation」がageHaで開催される。
そしてその入場料は無料。無料である。
リア二ではお馴染みとなったファンによるクラウドファンディングによる支援、そしてageHaの熱いひと押しにより、日本最大級のクラブイベントを無料で開放することになったのだ。
そう、まだageHaという言葉は聞いたことがあってもまだ行ったことはない、そもそもageHaというVIP御用達のところに行くのはちょっと・・・、オールナイトはなんか怖い、という人にとっては一生に一度の大チャンスなのだ。
もちろんクラブ好きな人もアニソン好きな人も大歓迎である。

と、ここで重要な注意事項。今回のリア二はまず昼ではなくオールナイトで行われるということなので満20歳以上しか入れない。
そして何より忘れてはいけないのが、入場には「顔写真付き身分証明書」が必要ということだ。
ageHaという最高峰のクラブということなので、警備がかなり厳重。
無料だからと言って、これを忘れてしまうと最高の夜が台無しだ。
(欲に言えば、会場の周りは商業施設が全く無いので一夜を過ごすのは厳しい)
その他、これまでとルールが全く違う部分が多いので(モッシュ、ダイブ禁止など)、イベント公式サイトとageHaのサイトの注意事項はしっかり読もう。最高の夜にするためにご協力を。

改めて、これを伝えるのがイベント当日ということになったのは後悔している。だがそれでもこの記事を書いたのは、このイベントを1人でも多く知り、そして1人でもageHaという最高の場を体験して欲しいから。
もし明日、何処にも行くとこがないならその暇をageHaに預けてみよう。きっとそこには祝日より最高の時と空間が待っているはず。

いよいよ今夜23時。
アニクラのさらなる未来に向けて、11度目の宴が始まる。


「Re:animation 10」はとにかく見てほしいという気持ち

E3ウィークから2週間の株主総会ウィークが終わり。今日から7月。はやいもんです。

さて、ついに今日と明日。お台場 潮風公園にて、都市型野外DJイベント『Re:animation 10-Rave In 潮風公園』が開催されます。

リアニの魅力については、この記事にて出来るだけ書いたのですがそれでも伝わりにくいわけで。
とにかく一度は見てほしいと思ってる。
実はこのブログでは紹介できなかったが、リアニの無料全世界配信するクラウドファインディングが行われこれが大成功。
リアニのステージのほとんどを無料配信することが決まった。
なので、まだクラブイベントというか音楽フェスというかそういうのが興味ある人もない人、怖いと思ってる人、アニソンが好きだ、とにかく音楽が好きだって言う人はリアニに触れられる絶好の機会である。

URLはこちら
■Re:animation 10-Rave In 潮風公園- 「アニクラ盛り上がれ!ステージ(Main Stage)」生中継 #reani_dj #anievez
http://anievez.com/reanidj10main

■Re:animation 10-Rave In 潮風公園- 「jumeaux(じゅーも)ステージ(Second Stage)」生中継 #reani_dj #anievez
http://anievez.com/reanidj10second

まずはこれを気にリアニのすごさを感じてほしいな。
そしてそのすごさを気に入ってもらったら、今度は実際に足を運んで見る。
できればクラウドファインディングの支援もしてほしいが、そこは個人の自由で。

ちなみに会場の方も無料スペースがかなり広いので、もし潮風公園に寄れるならちょっとだけ寄ってみて下さい。

改めてついに今日です。
ただ、本日は降水確率50%以上となってしまいました。
会場はかなり人が多く集まりますので、傘の持ち込みは禁止になっています。
カッパ等をご用意など雨対策を万全に尽くすようお願いします。
また、草の上の開催などこれまでのリアニとは全く違い、いろいろ注意してほしい点がありますので以下のページをよく読んで下さいね。全ては全ての人に最高の思い出を残すために。
■注意事項・禁止事項
https://reanimation.jp/contents/event/notes

それでは会場でお会いしましょう!


キニナルモノ「Re:animation10」

正直言えばこれは早く書けばよかったと後悔している。でもどう書けばみんなに伝わるかを考えまくってもう終了まで2日。もう時間がないならとにかく殴り書き。少しでもこのイベントを知ってもらえばそれでいい。でも、会場に来てくれたら嬉しいし、このイベントに支援してくれたらすごく嬉しいよ。

■リアニの出会い 
いつの日だったのだろうか、twitterを見てた時ふと目についたリンク。
クリックしてみるとそこはリアニにサイトだった。

http://reanimation.jp/

見た瞬間「これは」と思った。カッコよく美しいサイト、そして躍動感ある開催の様子を写す写真たち。
そして何より初期の頃の映像を視聴した。

https://vimeo.com/channels/reanimationjp/

熱気、活気、いろんな気。
クラブイベントとは薄暗い所でやるもの。しかし、リアニは違う。
大空の下で、大好きなアニソンを中心にした楽曲で、みんなと踊り合う・・・・・

一瞬にして、僕はリアニの虜になった。

■リアニのすごさ
一昨年11月のリアニ8で、ついに僕はリアニに行けた。無料ということもあって、気軽に行けた。
そこにあったのは、僕が見た映像よりもすごい熱気と活気、そして何かを変える力。
はじまりからおわりまで、僕は酔いつぶれた。こんなに素晴らしい1日を楽しめるとは。
そこで次のリアニ9は、支援することにした。

最後の方に僕の名前(ishihiro1403)が。

始まりの地、歌舞伎町でのリアニも最高の一日だったのは忘れられない。

■リアニの未来
そしてリアニは10回目にして、史上最大の冒険をする。
会場は都会を少し離れ、お台場・潮風公園。さらに初の2日間開催。
もしこれが成功したらどうなるのだろうか。
「アニメ×ダンスミュージック」という文化を世界に発信され、海外のEDMイベントにも並ぶ日本を代表する野外DJイベントに発展する未来だってあるかもしれない。
でも、実際にどうなるかは実際にやってみないとわからない。
でも、そこにあるのは今までの9回より素晴らしい空間だと思う。いや、絶対にある。
もし少しでも興味を持ってくれたら、来てほしいな。そして今、これは行きたいと思ったらここから支援するといい。そうすると、当日のチケット代が安くなってみんなが行きやすくなるし、しまいには無料にもなるんだぜ。


とにかくリアニは実際に来ないとそのすごさがわからない。
だから、この記事は何言っているのかわからないことが多いのだ。

リアニ、それはみんなが作る新しい世界。

■追記(17/04/26 00:40)
先程、『「バリュー」セット/2DAYS』で支援いたしました。当日はよろしくお願いします。
それと、この記事を拡散&取り上げてくれた「Re:animation」公式twitterアカウント他のみなさま。ありがとうございます! 

記事検索
タグ絞り込み検索
音ゲーブログ
音ゲー関連の記事は別ブログで書くことにしました。
こちらもよろしく。
beat "be" way
メッセージ
プロフィール


ishihiro1403のtwilog


ブログランキング
blogram投票ボタン
カウンター・SEOなど

フィードメーター - ・・・・・
この日記のはてなブックマーク数
track feed イヒ!ログ
  • ライブドアブログ
  • SEOブログパーツ