感想ブログを放置して5ヶ月。なんということだ!!次回のドライブは実質最終回!!
仮面ライダードライブ感想文を急いで書かなければ!!
というわけで、再開でございます。頑張って来週の放送に間に合わせたいけど、無理なら再来週の本当の最終回までには。ではでは、仮面ライダードライブ後半戦の感想文をフルスロットルで書くぞー!

とにかく後半戦はすごかった。
仮面ライダーチェイス!仁良!マッハ!タイプトライドロン!仁良!サプライズフィーチャー!そして蛮野とロイミュード幹部たち・・・
ぜひ1から見るなら、登場人物の感情に注目してほしい。もしかしたらこの仮面ライダーは感情が渦巻くドラマなのかもしれないな。

さて、後半最初の回となったのは爆破予告事件。
ドライブはタイプフォーミラーという力を手に入れたが、それを見て剛は・・・・・

ここからだよな、剛の感情が揺れ動き始めたのが。そりゃそうですよ、相棒があんな力を手に入ったら。
その時は知らなかった剛の使命、それを達成するために・・・・・

マッハの運命はここから加速するのだ!! 
この戦国の乱を打ち勝ったのは・・・・・・鎧武。紘汰だ。

定まった未来、そして始まりの男となった紘汰が作った世界。
それはヘルヘイムの森ごと、別の星に映すことだった!!
それにはサガラも驚く選択だった、だが闇に光を灯すため2人は神話となった・・・・・・・

かくして時代は終わった。それぞれが前を向き、少しづつ復興している。
だけど、2度と戻らないのもあった。光実もそのことに悩んでいた。

この街で孤独となってしまった光実、奇跡的に救われた兄・貴虎も死の縁際にいたが・・・・・


目を覚めた貴虎は紘汰のお願いを果たすことができるのだろうか。
だが・・・・・・・・・ここに来て、新たなアーマードライダーが現れ・・・・・・・る?????

まさかまさかの新ライダー??そして何故鎧武が?一体最終回はどうなってるの!?

いよいよ紘汰たちの物語はこれでおしまい、最後のステージでの変身を見逃すな。 
■評価する
blogram投票ボタン
■共有する