イヒ!ログ

実 × 想 = MU - GEN - DAI

カテゴリ: ☆ゲーム

今日はJAEPOで遊んだゲームの一言感想

■湾岸ミッドナイト マキシマムチューン6
多人数分身大戦を体験したでもあるが、BGMを担当している古代さんの新曲が聞けた。あまりにも首都高を高速で走るシーンにマッチした曲で、一瞬で惚れ込んだ。湾岸マキシ5シリーズのサントラ、買おうかな・・・

■グルーヴコースター4
システム的変更として、判定表示をアバター(判定ポイント)の近くに設置しFAST/SLOWを表示するようになった。これにより、連打が続く譜面で生じるズレをすぐに修正し、正しい連打間隔が掴めるようになっていた。グルコスやってる中で一番分かりづらい所だったので、この改善は嬉しい。あとはオンラインイベントの仕様をどうにかしてほしいが・・・・・

と、ここに気づいたが今回は意外にも数としては少ないなーと。そしてJAEPOってまだ他にも遊べるゲームがあった。海外メーカーのゲームだってたくさんあったわけだし、少し踏み込んで遊んでおけばよかったなーと今回のJAEPOの反省点かと思います。

そしてもう一つ、遊んだゲームがひとつ。だが、これは明後日に紹介しよう。
いやー偶然にも整理券が配布されてなー。


改めて、10日・11日(ついでにJAEPOビジネスデーの9日)のJAEPO×闘会議2018、お疲れ様でした。

JAEPOは今回で4度目、闘会議は3度目の参加でした。2年目の合同開催でしたが、ほんとこのイベントは毎年最高としか言いようがない。
コミケ、ニコニコ超会議、AnimeJapan、TGSといった他のイベントと大きく違う所はお客様が主人公の所が多くあるところですね。
JAEPOの最新・海外のアーケードゲーム体験、知らない人同士でも脇合えるコーナー、そして選手と観戦者が一体になる大会の数々。
常に興奮状態であり、常に夢の世界、ずーーーっとこのままでいたいという空間が広がってました。

ただ、残念なことに今回この様子をリアルタイムですぐブログにアップしていこうと思ってました。しかし、lightningケーブルの不具合によりモバイルバッテリーからの充電が出来ないアクシデント。それにより撮った写真が例年より少なくなってしまいました。ほんと悔しい。

ですが、思い出が残っています。しかし、その思い出も日が経てば薄れます。
ということで今週はJAEPO×闘会議2018の気になった所をどんどん上げていこうと思います。
注目のあのゲーム、興奮のあのコーナーなどなどを残していきますよ。

それではまた明日

IMG_8074

いよいよです!土曜日はJAEPO中心に回りますので、よろしくお願いします!!

さぁ冬の祭りの始まりじゃ!!

↑このページのトップヘ