イヒ!ログ

実 × 想 = MU - GEN - DAI

カテゴリ:☆季節スペシャル > 2012夏

1秒、1秒 楽しい時間は必ず過ぎてゆく・・・・

しかし、その時間で作られた思い出は、時が過ぎていっても永遠になくならない・・・・・


3ヶ月と、文字で表すと長いようで、でも実際には短いようで・・・・・

その間、自分はできる限りのことをしていったなと思う。でも、まだまだ物足りないようで・・・

でも、人間は完璧ではない できることはできた それでいいじゃないか!

明日もあるし、休みも5日経てば2日もらえる それでいいじゃないか!


とにかく、今年は結構反省点が多かった。ひとりだとつまんないし、楽して楽するのは逆に楽しくないことがわかった。

もし来年の夏をよくするなら、いろんな人を巻き込み、そして仕事をして楽しむ、そうしたほうがいいと思う。



僕はこの夏、何を学んだのだろうか そして何を考えていたのだろう

そしてそれは自分のためになったのだろか・・・


夏 それは自分を変える季節 そして自分をワクワクさせてくれる季節

また1年後、夏がやってくる その時は、また新たな自分になってくるはず

そう思って、僕は明日に向かう・・・・・


ありがとう 2012 夏

お詫び 高崎帰省からまたネタがなくなり ブログ更新が減ってしまったことに、ごめんなさい

お詫び2 フォーゼ最終回の感想なんですが、今日映画を見て書き直したくなりましたので、ちょっと遅れます

2つのお詫びがすんだ所で、今日のことを

今日は1ヶ月半ぶりに静岡に行って来ました。今回の目的は、映画。ファーストデーで1000円ということです。

今回見たのは「仮面ライダーフォーゼ & 特命戦隊ゴーバスターズ」と「おおかみこどもの雨と雪」

「フォーゼとゴーバス」は、どちらも熱いアクションが売り。特にフォーゼは1年間の集大成で、40個のアストロスイッチを使った演出は、感謝の気持ちがこもっていてすごかった。これは公開初日にアストロスイッチ1個もって行きたかったな、と思いました。こういう客を巻き込むことは映画館しかできないですしね、映画っていいわー

「おおかみこどもの雨と雪」 ・・・・・・・細田守さん、また素晴らしいアニメーション映画を作り上げてしまった。そう言うしかないですね。僕は今境目なので、すごく考えることがたくさん出てきました。これからこのことにじっくり考えながら生きていく。そうしたいと思います。

そういうえば今年の夏は、テレビ放映のを含み、たくさんのアニメ映画を見ていました。テレビスペシャルと違って、ノンストップで展開するアニメ映画は、一瞬たりとも見逃せずテレビでは味わえない興奮と感動がありますね。

さて、今年の夏休みは、明日1日のみ!どうなる!?夏休み、ラストワン。

2週間ぶりのファミ通を読んで、今日もワクワクしてます、はい。

あー今日もいいワクワクをした。でも、金がないからそのワクワクを興奮に変えることは難しい

やっぱ何もしてないで楽するのは、逆に楽しくないわー

苦があるから楽しいもんだわー

そう感じる夏休みの1日である

ではまた

↑このページのトップヘ