イヒ!ログ

実 × 想 = MU - GEN - DAI

カテゴリ: ☆アニメ・特撮

2017年11月22日夜11時、それは忘れもしない夜だった。
ほんとは寝ないといけない夜、けど今日は特別に夜更かし。
その夜、僕が見たのは大音量の音楽と、煌めきのレーザー、そして仲間たちの熱狂。それらが重なり合い、未知のグルーヴを引き出してゆく・・・
昼間でやるクラブイベントとか違う、夜だから目覚める本能というかなんとか。
ただそこにあったのは、もうこれ以上ない音楽を浴びまくる最高のパーティーだった。


あれから4ヶ月、またこの場所に来るとは自分も思いもしなかった。
てかそもそも女児向けコンテンツが最高峰のクラブを制する日が来るとは思うわけ・・・ねーよ。
しかしそれはコンテンツのクオリティが最高峰ということ、むしろ近年は子供向けとは思えないクオリティをどんどん出してゆくわけで・・・その話はあとでいいか。

新木場ageHa
それは日本最高峰のクラブ。
4つのステージから1つしか居られない悔しさを持ちつつ、次から次とつなぐ音楽のジェッはトコースターを朝6時までノンストップで駆け抜けてゆく。
そこにあるのは、ライブとは違う予測不能で想定外のドキドキとワクワクが詰まった空間。

さあ、行こうではないか。
退屈な日常を飛び出して、非日常の世界に出かけよう。

IMG_8351

これから朝6時まで、よろしくお願いします。
ちなみにイノタクさん推しです。


「キラキラ☆プリキュアアラモード」が終わった。まずは1年間お疲れ様でした。
外は「スイーツ×アニマル」という見た目でおいしそうな作品と思いきや、「大好きと大嫌い」の対比、キャラそれぞれの「個性」、そして「多様性」という今の時代ならではのテーマを取り扱い奥深い味わいに仕上げた。他にも肉弾戦封印を銘打ったり、敵勢力を最初の1クールは明かさなかったり、かなりイベント積極的だったと挑戦的な所もあったり。
(余談だが、実を言うと自分も秋映画を当日0時の最速上映を聖地・大泉で見るということをしたり。)
ほんとにまたすごいのを見せられて、そしてありがとうの余韻しかないです。

・・・・・・そんでもってツライ。
最終回の放送が終わってから次の日曜8時半までの心の番組表の日曜8時半が空白になる1週間がなんかツライ。
そしてもっと応援すればよかったとか、ブログ感想書けばよかったとか(書きたくても恥ずかしい)、湧き上がる後悔がほんとツライ。
だけどいなくなったわけではないんだよな、彼女の活躍はいつどんな時でも見れるしさ、ツライのなら時に戻ってくればいい。そして次のプリキュアを迎え入れようではないか!もっと次へ繋げるために。


というわけで、久々のプリキュア記事。やっぱり恥ずかしいです。ですが、その恥ずかしさを乗り越えれば自分の世界に新たな視点が生まれてくるのだろうかと思います。特に今作はこれから先いろんな人に出会う今の自分にとって考えさせることが多かったので。なるべく早めに2周目、そしてブログ感想アップしていきたいです。

それではひとまずこれにて(もう深夜1時)。そして来週からはじまる「HUGっとプリキュア」の応援、頑張ります。ありがとう、ほんとありがとう。

これは夢か・・・・・・・いや、本当だ。



ゴーストが、鎧武が、フォーゼが、オーズが。
帰ってきた。しかも全員本人出演。

出演者にとっては「仮面ライダー」という俳優人生の全てのはじまりとでも言える役にもう一度なれるというのはどんな気持ちなんだろう?それを考えるだけで、全ての出演者にはもう感謝感謝の言葉しかない。

自分も、初めて自分でリアルタイムで見始めたオーズ、そして初めて冬ライダーを見始めたフォーゼに今年再開するのは信じられない気持ちである。フォーゼなんて「MOVIE大戦アルティメイタム」でフォーゼ編の設定5年後がもう今年だから、ほんとほんと感謝感謝感謝感謝でしかない。
オーズもあれから後の物語が描かれるのだろうか・・・・・これも期待が掛かる。
そういやゴーストもtwitterでまだ何か隠してあるとか言ってたが果たして??

あと、去年は各ライダーの主題歌に乗せてのバトルは熱かったので、是非今年も主題歌付きで見たい。
それぞれのライダーと一緒に残した思い出を蘇らせながら。

公開はまだ2ヶ月先だが、もう待てない。
エグゼイド&ビルド含め6人の仮面ライダーがどんな戦いを魅せてくれるのか楽しみだ!!

↑このページのトップヘ