イヒ!ログ

すべての楽しいを感じろ・・・
all 4 enjoy!

イヒ!ログ>ポケモン

ポケモン

Pokemon Direct 2017.6.6

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あああああああああああポッ拳DXのPVだと思ったら!!!!

とんでもないのをぶっ込んできたよ!!!!!

まさかのウルトラ!!!!!!!!

ああああああああああああああああああああ!!!!






・・・・・・・・・・・俺、まだ一つ目のしれんの前で止まってる

はじまった

はじまったね

ポケットモンスター 20周年

えーと、10分しかないので急いで書くぜ!

ポケモン20周年おめでとうございます。
僕がサファイアから本格的に初めて、それ以降やり続けたわけだけどブラックホワイトの頃から
だんだん時間が取れなくなり、3DSは途中で進行が停まってる状況でした。
ですが、今日ポケモンセンターメガトウキョウに行ってみると、みんなが3DS持ってポケモンやってる姿を見ると、
衝動的にやってみたくなり、そんでやってみるとどんどん進んで止められなくなりそうに・・・・
後悔しましたね、なんでこんなに面白い冒険を止めてしまったんだろうと。
止めなかった、いろんな人をこの楽しい思い出を共有できたんだろうとか、いろんなこと考えたり・・・

とりあえず今は止めていた冒険を進めるべきですね。
そして次へ繋げる!!ポケットモンスターサン・ポケットモンスタームーンへと。

とりあえずXとアルファサファイアの殿堂入りを、サン・ムーンまでに達成する!これが第1の目標としてやる。
そしていつかは、サファイアからアルファサファイアまで育てたポケモンを全て最新作の「サン・ムーン」に集う!
これが最終目標としてやっていこうと思います!!

大人になっても、冒険は止められない!!これからもよろしくお願いします!!
そしてポケットモンスターサン・ムーン、あとポケモンGo!期待して待っております!!

「名探偵ピカチュウ〜新コンビ誕生〜」解禁

それは忘れた頃、つまり今日やってきた。

 

 ついに・・・・プロフェッショナルのあれがこのタイミングで来るとは。
あーポケモン石原さんよ!今度は俺に何を見せてくれるんだ!?

ポッ拳、ポケモンエキスポジム、ポケモンGO、そして名探偵ピカチュウ。
いよいよ20周年を迎える、ポケットモンスター。
驚きだらけの祭りが始まるぜ・・・・・

しかし、ムービー見るとポケモンと思えないかなり作りこみがありそうなアドベンチャーゲーム(レイトンみたいな)だな。思い切って「あらかじめダウンロード」(予約)でもしちゃうか?

■見たことのないピカチュウが、ここに。『名探偵ピカチュウ 〜新コンビ誕生〜』、2/3(水)より配信開始!(ニンテンドートピックス)
https://topics.nintendo.co.jp/c/article/f4295fad-c2fb-11e5-baa2-0a6d14145cb1.html

Pokemon GO

『Pokemon GO』

小学生の頃から好きなポケモン、そして上京してから一番にハマっているIngress
それが融合するとは、そしてすでに期待の胸いっぱいに膨らむとは思ってなかった。

先週木曜に急遽発表された、「Pokemon GO」。
世界中にIngressを流行らし、最近Googleから独立した「Niantic」と「ポケモン」、さらに「任天堂」も参加。
内容は、Ingressと似ている。ある場所に自分の足で行き、そこでアクションを起こす。
だが、Ingressと違うのは『ポケモン』という国民的RPGを元になっているからだ。

ゲームではある程度決められたフィールドの中で「収集、育成、バトル、交換」を行ってきたが、
Pokemon GOのフィールドとなるのは「地球」。
そう、自分たちが身近な場所がフィールドなのである。
当たり前だが、ゲームのフィールドより壮大に広い!!

初公開映像を見れば、どういうことかわかるだろう。
「もしかしたら身近な場所に、意外なポケモンがいるかもしない。」
こういうの、子供の時は一度想像したのでは。 

Ingress同様、Pokemon GOはリアルとバーチャルの境目を消して起こる体験を与えてくれる。
そして体験できるのは大人だけではない、「Pokemon GO Plus」というデバイスも用意し、この体験を子供と一緒に楽しめるだ。これはさすがだと思った。

そしてこの発表会で度々気になったのがある。
このプロジェクトに賛同し、7月にこの世を去った任天堂元社長・岩田聡氏のことだ。
もしかしたらこのプロジェクトも、岩田さんが残してくれた遺産のひとつだと今回の発表会でかなり感じた。
いち任天堂ファンとしてはこのプロジェクトを盛り上げるために、全力で楽しませてもらおうではないか。
そういうのも感じた、発表会でもあった。


マリオ30周年の次は、ポケモン20周年。
「Pokemon GO」はポケモン20年間の遊びの全てを詰め込んだ遊びであり、この先の20年以上続く遊びになれるだろう。(なにやら「完全新作と連動させる考えがある」ってゲームフリーク増田さん言ったみたいで・・・)
2016年、ポケットモンスター20周年の年はものすごいポケモン体験をみんなに与えてくれる!!
これからも応援し、全力で楽しませてもらいます。もっと広がれ、ポケモンの世界よ!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ところでこれどういうことなんでしょうか。 

記事検索
タグ絞り込み検索
音ゲーブログ
音ゲー関連の記事は別ブログで書くことにしました。
こちらもよろしく。
beat "be" way
メッセージ
プロフィール


ishihiro1403のtwilog


ブログランキング
blogram投票ボタン
カウンター・SEOなど

フィードメーター - ・・・・・
この日記のはてなブックマーク数
track feed イヒ!ログ
  • ライブドアブログ
  • SEOブログパーツ