改めて昨日は、ひるね姫とプリキュアドリームスターズの2本見てきました。
どちらも世界観に引き込まれながらキャラの掛け合いを楽しみ、伏線に気付いたときの興奮に酔いしれつつ最後まで見てきました。

それにしても、今年はちょっと自分とアニメ映画の関わり方が違っています。
去年のアニメ映画の快進撃というか世間に大影響を受けたからか、いろんなアニメ映画を応援したい気持ちが高まってきたのだ。
昨日のを含め見てきた映画は5本。そして前売り券をすでに買ったのも含め見たいと思ってるアニメ映画は8本あるのだ。
やばいぞ、このままのペースでは今年一番映画を見た年になってるかもしれんw
それほどアニメ映画の興奮が止まらない。
たとえ作品のストーリーが難解でも、アニメの生き生きしさが僕を楽しませてくれる。
アニメは最高だ、無限大だし何でもありだし。
と、論理なく言ってしまう。それほど興奮している自分。

まだ半年も経ってないのにワクワクが止まらないアニメ映画、春だけでなく夏から秋と冬にはどんな作品、いやどんな世界に行けるのか楽しみだ。
■評価する
blogram投票ボタン
■共有する